« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004/04/26

ファイルを消失するとき

大事なファイルを消失しないためにバックアップは必要ですが、ファイルが消失する原因としてはどのようなことがあるでしょうか?
ファイルの消失原因について少し考えてみました。

●パソコンの故障
・HDDの故障
ハードウェアはいつか必ず故障します。HDDのように常に動作しているものは特に故障しやすいと考えた方がいいかもしれません。

・HDD以外のハードウェアの故障
HDD以外のハードウェアが故障して、パソコンが起動しなくなったり、起動しても正常に動作しなくなってしまった場合は、ファイルにアクセスできなくなる可能性があります。HDDが故障していなければ、そのHDDを正常なパソコンに移してファイルを取り出すことができますが、HDD交換について知識が必要ですし、2台以上のパソコン持っていなければなりません。

●パソコンのフリーズ
何かの原因で、ファイルアクセス中にパソコンがフリーズしてしまった場合、そのファイルが壊れることがあります。

●ファイルの操作ミスなどによる誤消去
マイコンピュータやエクスプローラなどで、操作ミスからファイルを削除してしまう場合があります。操作ミスに早く気づけば、そのファイルは「ごみ箱」に入っている可能性がありますので、復旧できるかもしれません。

●ウイルスなどに感染
ウイルスによっては感染すると、ファイルを変更・削除したり、ファイル壊してしまうものがあります。

●リムーバブルメディアの破損
FD、MO、CD-R/RW、DVDなどのリムーバブルメディアは、持ち運びが可能なため、傷をつける可能性が高く、メディアに傷がついてしまうと、ファイルを取り出せなくなります。

●リムーバブルメディアの消失
リムーバブルメディアは、持ち運び可能なため、メディア自体を消失してしまう可能性があります。

| | トラックバック (0)

2004/04/18

私のBunBackupの使い方

私がバックアップしているファイルは、まずBunBackupのソースやドキュメント、ホームページのHTMLファイル。これらは、無くしてしまうと取り返しがつかないので、更新のたびにバックアップしています。その他に絶対無くして困るものとしては、デジカメのファイルですね。これも無くしてしまったら、二度元には戻りませんからね。
その他には、「マイドキュメント」に入っている自分で作成したファイル、年賀状などのアドレス帳、ブラウザのお気に入り、メールデータといった感じでしょうか。

私は、これらのファイルを、NASとCD-R両方にバックアップしています。NASというのは、ネットワーク上にあるHDDのようなものです。NASは、容量が大きく、ネットワークでつながっていて、ファイル転送も高速なので、バックアップには最適なのですが、個人で使用するのには高額なのが難点ですね。
CD-Rにはパケットライトでバックアップしています。パケットライトだとBunBackupからでもバックアップすることができ便利です。CD-Rはメディアの価格も安く、バックアップにコストがかからないのもいいですね。

| | トラックバック (0)

2004/04/10

選択バックアップ

私はBunBackupの設定ファイルを開いて、バックアップ設定を切り替えるので、選択バックアップの必要性はあまり感じていませんでした。この機能はユーザーの方からいただいた要望をもとに追加したのですが、アンケートなどの結果をみても、この機能を使っている方は思っていた以上に多いようです。そのため、より簡単に選択できるように、Ver.2.2からはチェックボックスでも選択できるようにしました。(従来通りの選択も可能です)

私自身はこの機能を使わないので、「選択バックアップ」が使いやすい機能になっているか判断できないのですが、このようにした方が使いやすいなど、ご意見・ご要望などがありましたら、お気軽にnagatsuki@mbk.nifty.comまでご連絡ください。

Ver.2.2から「ファイル選択リスト」という機能も追加しました。これは、BunBackupの設定ファイルをワンクリックで切り替えることができる機能です。場合によっては、「選択バックアップ」よりもこちらの方が設定を切り替えやすいかもしれません。少し特殊な機能なためユーザーの方の反応が気になるところですが、この機能を使用しての感想もお待ちしております。

| | トラックバック (0)

2004/04/04

ファイル選択リスト

「ファイル選択リスト」は、ワンクリックでBunBackupの設定ファイルを切り替えるための機能です。

わたしは「選択バックアップ」を使うよりも、設定ファイルを切り替えてバックアップすることが多いので、以前から簡単に設定ファイルを切り替えるいい方法がないかと考えていました。そのため、Ver.2.2で「ファイル選択リスト」という機能を実装してみました。
「ファイル選択リスト」は、ほかのソフトにはない少し変わったインターフェースなので、気に入った方だけ使用できるように、この機能を表示・非表示できるようにしてあります。「ファイル選択リスト」を表示したい場合は、「表示」メニューの「ファイル選択リスト」をチェックしてください。

「ファイル選択リスト」には、カテゴリを登録できるようになっていますので、設定ファイルをカテゴリごとにグループ化することができます。

この機能を使用すると、一つの設定ファイルにたくさんの設定を登録するのではなく、バックアップの目的ごとに設定ファイルをたくさん作成して、切り替えるというような使い方ができます。今まで「選択バックアップ」を使っていたユーザーの方も、使用方法によっては「ファイル選択リスト」の方が便利と感じるかもしれません。

| | トラックバック (0)

2004/04/01

BunBackup Ver.2.2公開

BunBackupのVer.2.2を公開いたしました

今回の主なバージョンアップは下記の通りです

●「ファイル選択リスト」機能を追加
「ファイル選択リスト」は、設定ファイルをワンクリックで切り替えることができる機能です。
「表示」メニューで「ファイル選択リスト」をチェックすると、ウインドウ左側に「ファイル選択リスト」を表示します。「ファイル選択リスト」の下の方にある「ファイル名登録」ボタンをクリックして、「ファイル選択リスト」に追加したい設定ファイルを登録してください。設定ファイルを登録すると、あとは「ファイル選択リスト」をクリックだけで設定ファイルを切り替えることができます。

●「選択バックアップ」をチェックボックスで選択できる機能を追加
「選択バックアップ」時、チェックボックスでバックアップリストから選択できる機能です。
「機能選択」で「選択バックアップ」をチェックすると、「表示」メニューに「チェックボックス」という項目が現れます。これをチェックするとバックアップリストにチェックボックスを表示します。バックアップリストからバックアップしたい設定のチェックボックスをチェックし、「選択バックアップ」を実行してください。チェックボックスを表示していない状態で「選択バックアップ」し場合は、従来通りバックアップリストから選択されている設定ををバックアップします。

バックアップ結果、プレビューの高速化
●ログ記録時の記録回数処理を高速化
●対象・除外ファイル抽出時、メモリリークがあったのを修正

テスト版の動作テストに参加いただいた皆さんありがとうございました

このBunBackupをご使用になってのご意見・ご要望、不具合のご報告お待ちしております
今後ともBunBackupをよろしくお願いいたします

| | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »