« タスクトレイアイコン | トップページ | ログ »

2004/02/25

圧縮

当初は予定していなかったのですが、要望が多かったため実装しました。

バックアップ先の容量が小さい場合は、圧縮してバックアップすると一枚のメディアで間に合うなどの利点があります。また、バックアップするファイルを一つのファイルにまとめることができるため、ファイルの取り扱いが楽になります。欠点としては、圧縮する時間が必要になるため、単にコピーするよりも時間がかかります。

本来であれば圧縮機能をBunBackup単体で実装すべきなのでしょうが、一般に公開されている圧縮用DLLを利用させていただいて、圧縮機能を実装しています。これは、圧縮をBunBackupで実装した場合、開発や動作テストに時間がかかること、複数の圧縮形式に対応することが難しいこと、広く使われているDLLを利用することで不具合の可能性が低くなることなどがあります。DLLを利用する短所としては、若干インストールが複雑になることと、圧縮機能はDLLの機能に制限されることです。圧縮用DLLを使用される場合は、各DLLの使用条件などをご確認の上、ご使用ください。

圧縮機能については、暗号化やファイル名を日付にするなど、いろいろご要望をいただいております。すぐに対応することはできませんが、今後のユーザーの皆さんのご要望などをいろいろお聞きしながら検討していきたいと思います。

|

« タスクトレイアイコン | トップページ | ログ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧縮:

« タスクトレイアイコン | トップページ | ログ »